マニア倶楽部について

実体験告白誌『マニア倶楽部』

昭和も終わりに近い1985年(昭和60年)11月に発売されたマニア倶楽部(奥付発行日は1986年1月)は、当初はSM小説誌『SMマニア』の増刊号として発行されたものです。当時のSM雑誌の主流だった小説や取材記事がメインの雑誌とは異なり、マニア愛好家たちの体験告白や投稿写真を雑誌の中心に据えたスタイルは、読者から多くの支持を集め、第4号から定期刊行化、そして1987年の6月号(昭和62年)から月刊誌となりました。

以後、大幅リニューアルによる合併号をのぞいては休刊の憂き目に遭うことなく、2007年(平成19年)まで月刊での発行を続け、同年7月号(通巻248号)よりDVD付きでの隔月発刊となり、日本唯一のSM雑誌として現在まで続いています。

インターネットサイト『マニア倶楽部デジタル』について

このたび今まで以上に濃密なSM表現を追求するためウェブサイト『マニア倶楽部デジタル』を開設いたしました。

本サイトは月額3000円+税の会員制有料サイトになります。有料会員の皆様はサイトにある映像や誌面が見放題になります。

youtubeなどと同じようなストリーミング方式での配信になりますので、パソコン操作の苦手な方も簡単にご利用頂けます。

サイトの更新は毎週木曜日に行われ、新作や未発表原稿・旧作品を織り交ぜて公開していきます。また本誌よりも早いタイミングで新規の投稿作品や記事が公開されます。バックナンバーも100号以降を随時マニア倶楽部図書館の方に収蔵していきます。マニア倶楽部から派生した新刊ムックに関しても積極的に収蔵していきますので、三和出版のマニア倶楽部やマニア誌を定期的にご購入頂いている方には大変お得なサイトです。ぜひともマニア倶楽部プレミアムへのお申し込みをお待ちしています。

また紙幅の都合で掲載の幅を多く割けなかったマニア性の強い映像や写真や文章も積極的に公開して参ります。愛好家の皆様におかれましては引き続き、ご投稿のほどよろしくお願い申し上げます。マニア倶楽部は、皆様の汗や涙、愛液、精液、排泄物にまみれた情熱あふれる投稿作品を切実に募集しています。

マニア倶楽部宣言(第1号より)

『マニア倶楽部』は読者の皆様とともに創りあげるSM誌であります。SM誌の大きな柱は読者の皆様の熱情あふれる投稿であります。その誌面の中で所謂「プロ」の占める割合が少なければ少ない程、そのSM誌の魅力は増す、と言っても過言ではありません。そもそもSM雑誌は「奇譚クラブ」「風俗奇譚」の昔より偉大なるアマチュアリズムの産物でした。「マニア倶楽部」は本邦唯一の本格投稿SM誌であると、ここに宣言します。SMごころに満されたイラスト、写真、小説、告白の投稿を切実に望みます。真実の思いに貫かれたものであるならば巧拙は問いません。勇気ある御投稿を期待します。もう一度、繰り返します。『マニア倶楽部』は読者の皆様と共に創りあげるSM誌であります。(ご投稿に関するお問い合わせはこちら)

創刊時の精神を忘れることなく、マニア倶楽部はさらなる進化を遂げます。引き続きのご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和元年 7月3日
マニア倶楽部編集部一同

成人向け入室確認

あなたは18歳以上ですか?

本サイトは特殊な風俗文献や性愛を研究する成人を対象にしたアダルトサイトです。
18歳未満の方、特殊な性愛への理解・興味が無い方の入室を固くお断りいたします。

三和出版株式会社